すぐに鍵をなくしてしまう人のために

鍵をよくなくす人は、定位置が無く無意識にどこかへ置いてしまい後でどこに置いたかを忘れてしまったり、ポケットやカバンなど落ちやすいところへ入れて他の荷物を出す際に落としてなくしてしまう、といった事を良く聞きます。
帰ったらすぐに玄関のところへかけて置く、カバンに紐かなにかで繋げておくと良いですが、カバンを変えてしまったりやはり置き忘れの癖を直せないこともあります。自分の強い意識次第ですが、人間誰しも失敗は起こるものです。まずは対策と、そんな時にオススメの製品もご紹介いたします。

★合い鍵を置いておく
鍵をなくしてしまったらまず家の中に入れなくなります。夜になるとあたりも暗く不安ですので、とりあえず家の中に入りたい気持ちが強くなるでしょう。よく鍵をなくす場合はいちいち鍵屋を呼んでいたら費用も馬鹿になりません。そんな時に家の周りやガスメーターなどに合い鍵を隠しておいたらいざとなったときに使えます。しかし、鉢植えの下や窓のサッシ上など他人が探せば簡単に手に出来るようでは防犯的に大変危険です。そこで便利なのが、合い鍵を鍵付きケースに入れることです。南京錠型のダイヤル付きケースなどを、頑丈な場所に取り付け、その中に合い鍵を入れるのです。ホームセンターなどにも売っているのですぐに対策することができますが、そのケースの取り付け場所はあまり目立たないところにしましょう。